黄金時代

映画のはなしをするひと

2017-02-28から1日間の記事一覧

「たかが世界の終わり」を考える

「たかが世界の終わり」(グザヴィエ・ドラン/2016)をみた 近く訪れる自身の死を伝えるため、家族に会いに実家へ12年ぶりに戻る話。ある家族の、ある一日のおはなし。 主人公は何の病気なのか、何故12年も家に帰らないことになったのか、果たして主人公は死…